折りたたみケース、クリアケースたみケース、クリアケース折りたたみケース、クリアケース本文へスキップ

プラスチックケース、POPケース、ディスプレーのオーダーメイド専門店

TEL:03-3691-3554
FAX:03-3693-6158
E-mail:info@884plas.co.jp

プラスチックケース、POPケース、ディスプレー専門店

有限会社ハヤシは、プラスチックケースのオーダーメイド専門店です。


プラスチック・アクリル・PET・塩ビのケース、什器の製造販売を行っています。
単品でのオーダーも承っております。まずはお気軽にお問い合わせください。


news新着情報

2017年 8月28日 数量限定品ページを作成しました。

2017年 8月26日  運賃改定のお知らせ: 運送会社の運賃改定のため、10月1日より誠に心苦しいのですが運賃の改定をお願いいたします。

2017年 7月22日  夏期休暇のお知らせ: 8月11日から8月16日までお休みさせて頂きます。


2017年 7月15日  サイトを更新しました

2017年 5月2日  連休のお知らせ: 5月3日〜7日はお休みさせて頂きます。

2017年 2月7日 雑感を更新しました

2017年 1月7日  社長挨拶を更新しました

2016年 12月27日  年末年始のお知らせ: 12月28日〜1月4日はお休みさせて頂きます。


2016年 9月8日 
雑感を更新しました
      

2016年 8月5日 勝手ながら夏期休暇は8月12日〜8月16日とさせて頂きます

2016年 7月11日 ホームページを更新しました
      

2016年 7月2日 雑感を更新しました
      

2016年 4月13日 ゴールデンウィークは、カレンダー通りお休みさせていただきます。
      

2016年 3月24日 雑感更新しました
      

2016年 2月9日 雑感更新しました
      

2016年 1月23日 社長挨拶更新しました
      

2015年 12月29日 年始のお知らせ 新年は1月5日より営業いたします

2015年 9月26日 スマートフォン用ページ完成しました

2015年 7月29日 
夏期休暇のお知らせ 8月12日〜16日 お休み頂きます

2015年 7月 7日
 雑感更新しました

2014年 12月18日 年末年始のお知らせ 12月29日〜1月4日 お休みとなります

2014年 9月 3日 新倉庫完成しました

2014年  8月12日 夏季休暇のお知らせ  8月13日〜17日 お休みとなります

2014年  7月 5日 ホームページをリニューアルしました 

製品情報

オリジナルケースA オリジナルケースA小

オリジナルケース A

厚さ0.2o〜0.5o(推奨0.3o〜0.4o)

材料はPET、塩ビとなります。
用途はマフラーや手袋などの繊維製品やコサージュ、リボンなどの大きさの割に軽い物に適しています。
経済的なロットの目安として、100ヶ〜となります。
割高ですが、単品でもお作りいたします。




オリジナルケースB−1 オリジナルケースB−2

オリジナルケース B

厚2.0o以上のケース

材料はアクリル、PET、高衝撃板、塩ビ等でお作りできます。
もちろん透明ケースもお作りいたします。

用途は精密な機械のケースや、大切な物のダストカバーなど、色々ございます。
単品でも承ります。





ディスプレー・什器類・カタログスタンド POPケース

POPケース、カタログスタンド類

店舗・商品プローモーションでご利用いただけます。
基本的に既製品はござません。
特殊な形や大型等、お客様のご要望によりオリジナルな一品をお作りいたします。
印刷も承ります。
まずはご相談下さい。




折りたたみケース 折りたたみ 黒板

折りたたみケース

差し込み式、下組式がございます。
折りたたみなのでストックも場所を取りません。
基本的に型代が必要です。
経済ロットは1000ヶ〜となりますが、これ以下でも対応いたしますので、ご相談ください。





弊社持ち型のプラスチックケース 丸型

プラスチックケース

こちらは弊社持ち型となります。
角型、丸型、この他にもございますが、ある程度ロットが必要となります。
在庫商品もございますので、ご相談ください。






その他の製品

プレス成型品

型代が必要となります。
部品の搬送ケース等に適しています。
また、穴を空けた後の成形も可能です。





その他の製品

その他

プレス成形品やPP加工品
板物の加工品となります。


プラスチックの種類

ご存知のようにプラスチックと言いましても色々な種類がございます。
ここでは弊社で主に取り扱っているプラスチックの特徴をご紹介します。
よく透明な物がアクリルと思われる方が多いのですが、以下のものは全て透明なものがございます。
用途、加工性が違いますので、ご紹介してまいります。

アクリル

透明性が高く堅いため、他の素材に比べて傷がつきにくく、高級感があります。
板の製法が2種類有り、キャストと押し出しが有ります。
キャストは切削加工に向き、押し出しに比べ熱に強く、色も豊富にありますが、厚みにムラがあり、
箱を作るには接着性も悪いので押しだしをお勧めします。

押し出しは接着性は良いので、箱物に適しています。
キャストに比べ色数が少ないですが、安価です。

PET(ペット)

皆さんに一番身近な物は飲料水のボトルです。正式名称は「ポリエチレンテレフタレート」
と言い、環境に優しい素材です。
アクリルに比べ透明度は落ちます。
こちらの材料は表面処理により、A-PETとG-PETがあり、接着を伴う場合はG-PETを使いますが、
A-PETより高価になります。
色数は少ないです。

PVC(塩ビ)

加工性に優れ、値段も安価です。
製法により3種類有り、プレス、押し出し、キャレンダーが有ります。
透明の0.5o厚以下の場合は殆どが安価なキャレンダーを使います。
アクリルに比べ透明度は落ちますが、割れにくく、材料厚が3o+0.3o等の接着が可能です。
工夫により色々な用途が広がります。
色数はアクリルほどではありませんが、そこそこ選べます。

ポリカーボネート

衝撃に強く耐熱温度も高く、物理的にとても優れた素材ですが、非常に加工性が悪く高価です。
機器類のダストカバー等の用途に適しています。

PP

比重が1以下で、この中では一番軽い素材です。
透明度はこの中で一番悪いですが、ファイルやブックケースなど用途は多岐にわたります。
接着が出来ず、ウェルダーによる溶着となりますので、接合部分が目立ちます。
色や厚みも豊富にあります。